サッカー

天皇杯3回戦 川崎フロンターレvs東京ヴェルディ

天皇杯3回戦、川崎フロンターレ(J1)vs東京ヴェルディ(J2)の一戦が、2022年6月22日に神奈川県川崎市にある等々力陸上競技場にて開催されます。

両チームは2000年以降に9回対戦しており、対戦成績は川崎フロンターレの5勝2敗2分けとなっています。直近では2017年3月にプレシーズンマッチで対戦しており、東京ヴェルディが1-0で勝利しています。実に約5年ぶりの対戦となります。

川崎フロンターレは2回戦からの登場となり、2回戦では札幌大学(北海道代表)を5-0で下し、3回戦に進出しています。J1では10勝4敗3分けで3位となっており、首位の横浜F・マリノスとは勝ち点1差となっています。3戦勝利無し・2連敗中、そして3試合連続無得点という状況で迎えた第18節の北海道コンサドーレ札幌戦では5得点で大勝しており、勢いに乗ってこの一戦を迎えます。スーパーサブ的な存在のFW小林悠の活躍に期待してみましょう。

対する東京ヴェルディも2回戦からの登場となり、2回戦ではブラウブリッツ秋田(J2)をホームの味の素スタジアムで2-1で下し、3回戦に進出しています。J2では7勝7敗8分けで11位となっており、堀孝史監督退任後に就任した城福浩監督の初戦となった第22節のレノファ山口戦を3-0で勝利し、8試合ぶりの勝利と14試合ぶりのクリーンシートを達成しています。城福浩監督にとっては、かつて所属した富士通との、いわば古巣との対戦となります。この試合から、U-23アジアカップ出場で離脱していたDF馬場晴也とMF山本理仁が合流する可能性もあります。

以下、主要ブックメーカーのオッズです。

bet365

スポーツベットアイオー

コニベット

ウィリアムヒル

1Xbet

主要なブックメーカーのオッズは、川崎フロンターレが6倍以上のオッズ差をつけているブックメーカーが殆どとなっています。この試合は川崎フロンターレの勝利と予想してみましょう。

【2022年最新】おすすめブックメーカーランキング

ブックメーカージャパンでは、日本人でも安心してプレイできる海外スポーツベッティングサイトをランキング形式で厳選して紹介しています。

また、人気スポーツの最新予想やブックメーカーの稼げる投資法など、初心者から上級者まで楽しめるコンテンツを用意しています。

さらに、ブックメーカーの特徴、始め方や登録方法、入出金のやり方まで詳しく解説していますので、初めての方は最新の「ランキングページ」で今日本でもっとも熱いブックメーカーをチェックしてみてください!