サッカー

EAFF E-1サッカー選手権 日本vs中国

EAFF E-1サッカー選手権、日本(1勝/FIFAランキング24位)vs中国(1敗/FIFAランキング78位)の一戦が、2022年7月24日に愛知県豊田市にある豊田スタジアムにて開催されます。

両チームは1996年以降に13回対戦しており、対戦成績は日本の9勝4分けとなっています。直近では2022年1月にワールドカップ予選で対戦しており、日本が2-0で勝利しています。

EAFF E-1サッカー選手権は約2年半ぶりの開催となり、開催国であった中国が返上したため、日本で開催される事になりました。この大会は2年ごとに8回行われていますが、日本が優勝したのは2013年の第5回大会のみとなっています。韓国(FIFAランキング28位)、中国、香港(FIFAランキング145位)の4チーム総当たりで開催されます。

今大会に臨む日本代表は、国内組のみで構成されており、またMF藤田譲瑠チマ(横浜F・マリノス)やFW細谷真大(柏レイソル)など、メンバー中11人がフル代表に初選出という顔ぶれとなっています。4ヵ月後に迫ったカタール・ワールドカップに向けて、国内組にとってはこの大会が最終アピールの場と言えるでしょう。第1戦では香港と対戦し、FW西村拓真(横浜F・マリノス)、FW相馬勇紀(名古屋グランパス)、FW町野修斗(湘南ベルマーレ)が2ゴールずつを挙げて、6-0で勝利しています。

ワールドカップに向けては、基本的には海外組がメインの選出となり、このメンバーから選出されるのは多くても1~2名と思われます。この限られた枠を巡る、熾烈な争いが始まります。またU-21世代の選手にとっては、パリ五輪に向けた調整だけでなく、飛び級での代表定着に向けて意識しているところでしょう。

以下、主要ブックメーカーのオッズです。

bet365

スポーツベットアイオー

コニベット

ウィリアムヒル

1Xbet

主要なブックメーカーのオッズは、日本が圧倒しているブックメーカーが殆どとなっています。この試合は日本の勝利と予想してみましょう。

【2022年最新】おすすめブックメーカーランキング

ブックメーカージャパンでは、日本人でも安心してプレイできる海外スポーツベッティングサイトをランキング形式で厳選して紹介しています。

また、人気スポーツの最新予想やブックメーカーの稼げる投資法など、初心者から上級者まで楽しめるコンテンツを用意しています。

さらに、ブックメーカーの特徴、始め方や登録方法、入出金のやり方まで詳しく解説していますので、初めての方は最新の「ランキングページ」で今日本でもっとも熱いブックメーカーをチェックしてみてください!