188bet

188betの賭け方・サイトの使い方について徹底解説【最新版】

Pocket

1888betは、アジア市場開拓に力を入れているイギリスの老舗ブックメーカーです。

サイトは日本語に完全対応しており、デザインもすっきりしていて見やすく、スポーツブックの他にカジノや麻雀なども楽しめます。

ここでは、188betの賭け方や画面の見方などを分かりやすく解説します。

オッズ表記について

188betのオッズ表記には、ユーロ・香港・インド・マレーの4種類がありますので、順番に説明します。

ユーロ(小数点表記)

オッズ-ユーロ

デフォルトではユーロになっています。これは小数点表記なので、日本人にもっとも分かりやすい形式といえるでしょう。

賭けに勝つと、賭け金 x オッズ が払い戻されます。

【例】オッズ2.0に100ドル賭けて勝利すると、100 x 2.0 = 200ドルが戻ってきます。

香港

オッズ-香港

香港表記は、小数点表記から賭け金の払戻金を抜いたものになります。

したがって、小数点表記のオッズが2.5だと香港表記では1.5と表示されます。

【例】オッズ1.0に100ドル賭けて勝利すると、(100 x 1.0)+ 100 = 200ドルが払い戻されます。

インド

オッズ-インド

インドは、インドネシア表記の略です。

計算方法は、格上(強い方、フェイバリット)と格下(弱い方、アンダードッグ)で異なります。

■格上の場合
計算方法は、(1 ÷ 表示されている数字)+ 1 です。

【例】オッズが-2の場合は、(1 ÷ 2)+ 1 = 1.5 になります。

■格下の場合
計算方法は、(表示されている数字 ÷ 1)+ 1 です。

【例】オッズが+4の場合は、(4 ÷ 1)+ 1 = 5になります。

マレー

オッズ-マレー

マレーは、マレーシア表記の略です。

画像をご覧いただくとお分かりの通り、無印とマイナスのオッズがありますが、格上(強い方)が無印、格下(弱い方)がマイナスと覚えましょう。

計算方法は、それぞれ異なります。

■格上
香港表記と同じで、賭け金分を抜いた利益分のオッズが表示されてています。

【例】オッズが1.00に100ドル賭けて勝利すると、(100 x 1.00)+ 100ドル = 200ドルが払い戻されます。

■格下
こちらは、(賭け金 ÷ オッズ)+ 賭け金 で計算します。

【例】オッズが-0.5に100ドル賭けて勝利すると、(100 ÷ 0.5)+ 100 = 300ドルが払い戻されます。

ブクメちゃん
ブクメちゃん
アジアに力を入れてるだけあって、オッズの種類もたくさんあるんだね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
そうだね。他のブックメーカーなら、分数表記やアメリカン表記が必ずといっていいほど入ってるんだけど、188betにはないみたい。
トウシくん
トウシくん
基本的には、ユーロ(小数表示)にしておけば問題ないでしょう。
オッズの表記を変えたいときは、サイト上部から変更できますよ。

残高の確認方法

188betでは、サイト上部に残高が表示されていますので、いつでも確認できます。

残高確認

188betの画面の見方について

188betでは、リアルタイムで行われている試合にライブベットで賭けることができます。

試合のスタッツが豊富に提供されている上に、デザインも見やすく工夫されている点が特徴です。

こちらは、UEFAチャンピオンズリーグのバイエルン・ミュンヘンvsチェルシーのスタッツ画像です。

スタッツ1

試合の経過時間、得点、状況などを簡単に把握できます。

また、ポゼッション率、攻撃回数、シュートやコーナーキック、フリーキックの本数などもリアルタイムで更新されています。

スタッツ2-1 スタッツ2-2 スタッツ2-3 スタッツ2-4

選手のラインナップも分かります。

スタッツ3
トウシくん
トウシくん
188betのスタッツは、とにかく見やすいのが特徴です。
今回はスタッツのみですが、ライブストリーミングもありますから、映像付で試合を楽しみながら賭けることもできますよ!
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
私も188betのスタッツ画面は好きだなぁ。
他社で賭けるときも、188betのデータを使うことが多いです。

基本的な賭け方

188betでは、試合の勝敗以外にハンディキャップや合計得点など、たくさんのオッズ(賭け)があります。

その中から、主な賭けを紹介します。

特別強化オッズ

特別強化オッズ

188bet独自のオッズで、ビッグクラブ同士の対戦によく登場する賭けです。

指定された賭けは、通常よりオッズが高くなっているので、少額賭けてみるといいかもしれません。

1×2(マネーライン)

1x2

もっともシンプルな勝利チームを予想する賭けです。

初心者の人でも気軽に賭けられるのがメリットですが、対戦チーム間の実力差が大きいと、強い方のオッズが低くなりすぎてしまいます。

1×2(前半)

1x2前半

前半をリードして終えるチーム、または引き分けを予想する賭けです。

ハーフタイム/フルタイム

ハーフフルタイム

前半、後半の勝ち負け・引き分けを正確に予想する賭けです。

両方当てるのは意外に難しいため、1×2よりもオッズが高くなっています。

1×2&最初に得点するチーム

1x2最初に得点

勝利チームに加えて先取点を取るチームを予想する賭けで、マネーラインよりオッズが高くなります。

ハンディキャップ

ハンディキャップ

対戦チームに実力差がある場合、強い方にマイナス、弱い方にプラスのハンデを付けることが一般的です。

ブックメーカーでもっとも還元率が高くなるのは2倍前後なので、ある程度経験を積んできたらハンデを積極的に利用することをおすすめします。

画像の赤枠のバイエルン・ミュンヘンの-1/1.5というのは、賭け金の半分を-1、半分を-1.5に賭けるという意味で(-1.0,-1.5)や-1.25と表示しているブックメーカーもあります。

この場合、2点差以上で勝つと賭け金の1.97倍が返ってきますが、1点差だと半分は返金で
半分は負け扱いとなります。

マージン

マージン

勝利チームと得点差を予想する賭けです。ハンデと違って、得点差を正確に当てる必要があるので難易度はやや高めになっており、運に左右されることもあります。

ダブルチャンス

ダブルチャンス

1×2と似ていますが、こちらは引き分けでも勝ち扱いになる賭けです。

その分オッズが低くなりますが、初心者の人や大きめの金額を賭けて確実に当てたい人がよく使いオッズです。

オーバー/アンダー

オーバーアンダー

両チームの合計得点を予想する賭けです。

赤枠の「O3.5/4」というのは、賭け金の半分をオーバー3.5に賭けて、半分をオーバー4.0に
賭けるという意味です。

ここに賭けて合計得点が4点だった場合、O3.5は勝ちで賭け金の半分xオッズ分が戻り、O4.0は引き分けで賭け金の半分が戻ってくることになります。

ゴールを決めた人

ゴールを決めた人

得点を取る選手を予想する賭けです。

攻撃系の選手はオッズが低く、守備的な選手や交代で入ることが多い選手はオッズが高くなっています。

チームゴール

チームゴール

各チームの得点数を予想する賭けです。

奇数・偶数

奇数・偶数

両チームの合計得点数が、奇数か偶数かを予想します。

最初のゴール・最後のゴール

最初と最後のゴール

先取点を取るチーム、試合の最後の得点を取るチームをそれぞれ予想する賭けです。

スコアレスで終わると思った場合は「ゴールなし」を選びます。

正確な得点

正確な得点

コレクトスコア(Correct Score)とも呼ばれることが多い、試合の得点結果を予想する賭けです。

1点予想で当てるのはかなり難しいため、複数賭けることをおすすめします。

無失点・無失点勝利

無失点・無失点勝利

クリーンシートと呼ばれることもある、相手チームを無失点に抑えられるかを予想する賭けです。

無失点に勝利を組み合わせると、オッズが上乗せされます。

両チーム得点

両チーム得点

BTTS(Both Team To Score)とも呼ばれる賭けで、両チームが最低1点以上は取るかどうかを予想します。

トウシくん
トウシくん
188betでは、自分が狙っている賭けをお気に入りに入れることもできます。
お気に入り
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
お気に入りに入れると、一番上に表示されるから、下までスクロールしなくていいんだよね!
ブクメちゃん
ブクメちゃん
うわぁ。これ、ちょー便利じゃん!さっそく使ってみよ♪

コーナー:オーバー/アンダー

コーナー

コーナーキックの本数をオーバーとアンダーで予想する賭けです。

力の差があったり、サイドからの攻めが多いチームだと、コーナーキックの本数が増える傾向があります。

マルチベットの賭け方

ブックメーカーのベットには、1試合(賭け項目)ずつ賭けるシングルベットと複数の試合(賭け項目)に賭けるマルチベットがあります。

それぞれの違いを、オッズ2倍の3試合に100ドル賭ける場合で説明します。

■シングルベット
すべての試合に100ドルずつ賭けると

100 x 2.0 = 200ドル
100 x 2.0 = 200ドル
100 x 2.0 = 200ドル

総ベット額は300ドルになり、勝った試合分は賭け金xオッズ分が払い戻されます。

■マルチベット
マルチベットの場合、3試合同時に賭けるとオッズが2 x 2 x 2 = 8倍になります。

100ドルを賭けて予想がすべて的中すると、100 x 8 = 800ドルが払い戻されます。

試合数を増やすと的中率は下がりますが、少ない資金でハイリターンを狙う人にはおすすめの賭け方といえるでしょう。

それでは、188betでのマルチベットのやり方を説明します。

メニューから「パーレイ」を選びます。

マルチ1

今回は、赤枠の3試合マネーラインでマルチを組みます。

マルチ2

勝ちチームを選ぶと「パーレイベット伝票」へ反映されます。

マルチ3-1

マルチプル、ダブル、トリクシーについて、それぞれ説明します。

マルチ3-1

①トレブル
3つの賭けすべてが当たると勝ちになります。

組み合わせは1通りなので、ベット額を5ドルにすると合計ベット額は5ドルです。

②ダブル
3つの賭けのうち2つが当たると勝ちになります。

A、B、Cの3つの賭けの中から、AとB、AとC、BとCという3通りの組み合わせがあるため、1つのベット額を5ドルとすると合計ベット額は15ドルになります。

④トリクシー

トレブルとダブルを合わせたものがトリクシーです。

組み合わせは3+1の4通りなので、ベット額を5ドルにすると合計ベット額は200ドルになります。

自分が使いたいベットの種類を選び、合計額と払戻金に問題がなければ「ベットする」をクリックするとマルチベットが完了します。

キャッシュアウトについて

188betには、賭けた試合が途中でも利確・損切りできるキャッシュアウト機能が付いています。

キャッシュアウトは2種類ありますので、順番に説明します。

通常のキャッシュアウト

キャッシュとアウトの手順は、サイト左側にある「私の賭け」をクリックします。
キャッシュアウト1

ベット中の賭けが表示されるので、赤枠部分の「キャッシュアウト」の金額を確認します。
問題がなければ「キャッシュアウト」をクリックすると完了です。
キャッシュアウト2

部分キャッシュアウト

「元金分だけ利確して、利益分は残しておきたい。」「賭け金の一部だけ損切りしたい。」という場合は、キャッシュアウトの金額を調整することができます。
赤枠部分をクリックすると、スライダーが表示されキャッシュアウト額を変更出来ます。
キャッシュアウト3

トウシくん
トウシくん
損切りした試合が、最終的に自分の予想通りの結果になったときは悔しいんですよね。
なので、僕は部分キャッシュアウトをよく使います。

試合結果の確認方法

ベットした試合の結果を調べたいときの方法を説明します。

サイト右上の顔マークをクリックして「ステートメント」を選びます。

履歴確認-1

左の「ベット履歴」から、参照したい日付を選ぶと確定したベットの結果が表示されます。

履歴確認-2

まとめ

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
今回は、188betの賭け方について解説してきました。ブクメちゃんは理解できたかな?
ブクメちゃん
ブクメちゃん
まだ登録しかしてないブックメーカーなんだけど、スタッツ画面の見やすさやサイト全体のデザインがすっきりしてて、いい感じだね。
トウシくん
トウシくん
188betは、試合数も平均以上ありますし、これから伸びそうなブックメーカーだと思いますよ。