bet365

bet365のキャッシュアウトのやり方について解説|オートキャッシュアウト・部分キャッシュアウトの違いとは

bet365では、ベットした試合の結果が確定する前でも、利確・損切りができるキャッシュアウトという機能があります。

自分の予想が外れそうなときや、勝っているけど逆転されそうな雰囲気になってきたというときなどに欠かせない機能です。

トウシくん
トウシくん
キャッシュアウトを制する者は、ブックメーカーを制す!しっかりとマスターしましょう。

キャッシュアウトには、

  1. 通常キャッシュアウト
  2. 部分キャッシュアウト
  3. オートキャッシュアウト

の3種類ありますので順番に説明します。

通常キャッシュアウト

通常のキャッシュアウトは、試合の途中で賭けを終了させる場合に使います。

キャッシュアウト1サイト上部の「My Bets」をクリックします。

キャッシュアウト2「Cash Out」に現在の払戻額が表示されていますので、これでよければクリックします。

キャッシュアウト3「Confirm」をクリックすると完了です。

部分キャッシュアウト

部分キャッシュアウトとは、賭けた金額の一部をキャッシュアウトすることです。

キャッシュアウトの画面が表示されたら歯車をクリックします

スライダーを移動させると金額が増減します。キャッシュアウト額を設定し決まったら「Done」をクリックします。

オートキャッシュアウト

オートキャッシュアウトは、設定した払い戻し金額に達すると、自動的にキャッシュアウトしてくれる機能です。

トウシくん
トウシくん
自分が賭けた試合を見れない場合や「賭け金の○割以上負けそうなら損切りしたい」「賭け金が○倍になったら利確したい。」というときなどに使えて便利です。

オートキャッシュアウトのやり方を説明します。

キャッシュアウトの画面が表示されたら歯車をクリックしAuto Cash outをクリックします。

If the value reachesとは設定した金額になったら自動的にキャッシュアウトされるという意味です。この場合600円になったら自動でキャッシュアウトされます。

Create Ruleをクリックすると設定されます。キャンセルしたい場合はRemove Ruleをクリックするとやり直せます。

ちなみに、オートキャッシュアウトも部分キャッシュアウトできます。上の場合は、600円になったとき400円分キャッシュアウトするといったルールになります。

今回はまだ試合が始まっていないので金額は固定されていますが、試合が始まると額が変化していきます。