ブックメーカー

188betの入金方法|手数料・限度額・反映時間・手順図解・入金ボーナスを解説

188betの入金方法は、

  1. 銀行振込
  2. 銀行振込2

この2種類があります。(2022年9月時点)

188betとは|特徴・評判・登録・入出金方法・ボーナスを解説188betは、2006年にイギリスのマン島で設立されたブックメーカーです。 創業以来、着実に成長を続け、2015年に日本語サイト...
ブクメちゃん
ブクメちゃん
188betの入金方法は、銀行振込が2種類?2つの銀行振込は何が違うの?
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
このページで、188betの2種類の銀行振込での入金方法について解説しているので、ぜひ参考にしてください!

以前利用できたクレジットカードおよびエコペイズの入金方法は、2022年9月の時点では、利用できなくなっています。

188betの入金手数料・入金限度額・反映時間の比較

188betの銀行振込と銀行振込2の基本情報を比較しました。

決済手段 手数料 最低入金額 最高入金額 入金反映時間
銀行振込 無料 1,000円 50万円 平均30分
銀行振込2 無料 1,000円 20万円 平均30分

188betにかかる手数料はありませんが、銀行側にかかる振込手数料は発生します。

また、入金反映時間は30分程度ですが、状況によって前後します。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
188betに支払う手数料は無料です!

188betの銀行振込入金で利用できる銀行

銀行振込の場合

対応銀行 イオン銀行、足利銀行、福岡銀行、横浜銀行、百五銀行、千葉銀行、大垣共立銀行、GMOあおぞらネット銀行、広島銀行、北海道銀行、北陸労働金庫、じぶん銀行、PayPay銀行、ゆうちょ銀行、十六銀行、九州労働金庫、京都信用金庫、みちのく銀行、みずほ銀行、みんなの銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、楽天銀行、埼玉りそな銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、四国銀行、新生銀行、島田掛川信用金庫、三井住友銀行、ソニー銀行、東邦銀行、西日本シティ銀行(全33種類)
ATM
窓口
インターネットバンキング

「銀行振込」を選択した場合、ATMからの入金にも対応しています。

銀行振込2の場合

対応銀行 ほぼすべての国内銀行
ATM ×
窓口 ×
インターネットバンキング

「銀行振込2」を選択した場合、インターネットバンキングのみ利用可能です。その代わり、国内にあるほぼすべての銀行に対応しています。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
「銀行振込」もネットバンキングに対応していて、最大50万円まで入金できるので、基本的には「銀行振込」はおすすめです。対応銀行が含まれていない場合は、「銀行振込2」を選択するとよいでしょう。

188betの銀行振込での入金方法

188betで銀行振込での入金をする前に、銀行口座の登録手続きが必要です。

こちらでは、銀行口座の登録手続きから入金方法まで解説します。

STEP1:入金画面から銀行口座登録ページを開く

上のボタンを押して188betのサイトを開き、ログインをします。

そして、「入金」を押して入金画面を開いたら、入金方法で「銀行振込」もしくは「銀行振込2」を選択。

すると、銀行口座を登録していない方は、上の画像のように銀行口座の登録を要請するポップアップ表示が出ます。

この画面が開いたら、「+新しく追加」を押しましょう。

STEP2:銀行口座を登録する

  1. 銀行名を選択する
  2. 口座番号を入力する
  3. 「保存」を押す

STEP3:「確認」を押して銀行口座登録終了

さいごに内容を確認後、「確認」を押したら、銀行口座の登録は完了です。

銀行口座の登録が完了したら、さっそく入金手続きに進みましょう。

STEP3:「入金する」を押す

188betのページを開いてログインをしたら、「入金する」と書かれたタブを押します。

STEP4:入金方法を選択する

入金ページが開いたら、入金方法を選択します。こちらでは、ATM入金も可能な「銀行振込」を選択。

なお、188betではセキュリティ向上のため、時々メンテナンスを行います。上の画像の「銀行振込2」のような状態になっていたらメンテナンス中のため、選択できません。

STEP5:銀行振込の利用手段を選択する

  • ネットバンキング
  • ATM/銀行窓口
  • モバイル/SMSバンキング

これら3種類のうち、いずれかの利用手段を選択します。

STEP6:入金する

  1. 銀行口座を選択する(登録した口座を選択、もしくは新しく口座を追加する)
  2. 入金額を入力する
  3. 188betの銀行口座を選択する
  4. 「同意して送信する」を押す

STEP7:振込先情報が表示されるので入金する

入金先情報が表示されるので188betに入金。そして、明細をアップロードします。

以上で、188betの銀行振込での入金手続きは完了です。

188betの銀行振込2での入金方法

188betの「銀行振込2」の入金方法も、前述した「銀行振込」の手順とほとんど同じです。

銀行振込2のほうが、手順は少なくなります。

  1. 入金方法で「銀行振込2」を選択する
  2. 入金額を入力して「同意して送信する」を押す
  3. 次に表示された画面内にある「カナ」の項目で、フルネームをカタカナで入力する
  4. 「確認して続行」を押す
  5. 振込先情報が表示される
  6. 指定の口座に振り込んだら入金手続き完了
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
188betの入金手続きは簡単です!入金ができたら、さっそくプレイしましょう!

188betの入金ボーナスについて

188betには、いくつかの入金ボーナスがあります。

  • 【当サイト限定】初回入金キャッシュバック最大$50
  • 初回入金200%ボーナス
  • 再入金ボーナス

期間限定や個別オファーで提供される特別なボーナスを除くと、188betで提供されている入金ボーナスは、上記3種類です。

なお、初回入金キャッシュバックと初回入金200%ボーナスは併用できません。いずれか1つを選択しましょう。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
188betのボーナスは申請手続きが必要です!申請し忘れないように気を付けましょう。
トウシくん
トウシくん
3種類それぞれの入金ボーナスの詳細は、下の記事から確認できます。
188bet(188ベット)のお得なプロモーションボーナスを徹底解説!!【最新版】188betでは、スポーツブック・オンラインカジノ・麻雀・ポーカーを1つのアカウントで楽しめます。日本向けサービスにも力を入れており、日...

188betで入金が反映されないときの原因と対処法

188betで入金できないことがあった場合、下記の原因が考えられます。

  • 登録した銀行口座の入力ミスがあった
  • 登録した口座ではない銀行から入力した
  • 銀行口座名と188betのアカウント名が違う
  • 明細のアップロードができていない
  • ATMや窓口利用の場合、入力した入金額と振り込んだ入金額が違う
  • 1日の最大入金回数は8回なのでそれ以上の入金申請をしている
  • 銀行振込2は15分以内に振込手続きが必要なので、時間をオーバーしている
  • 銀行もしくは188betがメンテナンス中
  • 規約違反の疑いなどセキュリティ上の理由で入金できない

など、さまざまな原因が考えられます。

銀行振込2は、申請をしてから15分以内に振込手続きをする必要があります。

この中に考えられる原因がなく、入金できずに困っていたら、188betのサポートに問い合わせましょう。

チャットサポート(サイト内から) 24時間対応
メールサポート(support-jp@188service.com) 24時間以内に返信
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
188betのサポートは丁寧で対応が良いと評判なので、わからないことがあれば気軽に相談しましょう。

188betの入金方法・まとめ

このページでは、188betの入金方法について解説しました。

2022年9月の時点では、銀行振込を使って入金可能。また、銀行振込は2種類ありますが、入金限度額や銀行振込の利用手段の選択肢が違います。

いずれにしても、入金をしたら188betでスポーツベットが可能。そして勝利金を得たら(賭け条件をクリア後)出金することもできます。

入金ボーナスもうまく活用しながら、188betのスポーツベットを楽しみましょう。

188betの入金方法・まとめ
  • 188betの入金方法は「銀行振込」と「銀行振込2」
  • 銀行振込2はネットバンキングのみ
  • 188betの入金反映時間は平均30分
ブクメちゃん
ブクメちゃん
188betの入金方法がわかったから、さっそく入金してスポーツベットをしてみようかな!
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
初回入金なら、当サイト限定の初回入金キャッシュバックや、公式プログラムによる初回入金200%ボーナスがありますよ!
【2022年最新】おすすめブックメーカーランキング

ブックメーカージャパンでは、日本人でも安心してプレイできる海外スポーツベッティングサイトをランキング形式で厳選して紹介しています。

また、人気スポーツの最新予想やブックメーカーの稼げる投資法など、初心者から上級者まで楽しめるコンテンツを用意しています。

さらに、ブックメーカーの特徴、始め方や登録方法、入出金のやり方まで詳しく解説していますので、初めての方は最新の「ランキングページ」で今日本でもっとも熱いブックメーカーをチェックしてみてください!